若林1の家:A

建築費 : 3,200万円
場 所 : 東京都世田谷区若林
敷地面積: 60.26㎡
延床面積: 106.55㎡(32.23坪)
用 途 : 専用住宅
規 模 : 木造3階建
竣工年 : 2017年3月
設 計 : ARCHIBLAST
施 工 : 株式会社バレッグス

輸入タイルや3種類の床材など素材を楽しむ家

打合せは、インターネットや雑誌からお持ち頂いた参考写真をもとに、お施主様とイメージを共有しながら進めていきました。
各階で変えた床材は、1階はオークのパーケットフロア、2階はミャンマーチーク材、3階はオークのヘリンボーンです。1階と3階の床は、無塗装の床を施工し、お施主様ご自身で塗装を行い、味のある仕上がりになりました。
浴室は、天井・壁ともにタイルの仕上げで、サニタリーとの仕切りには、スチールの枠にガラスが嵌め込まれた扉をご希望でした。
床のタイルはお施主様ご自身で、モロッコから輸入したタイル。キッチンの壁やトイレの床にもタイルを使用しています。鉄骨階段は、屋外で使われることが一般的な、縞鋼板を踏板に用いることで、よりシンプルなデザインとなっています。
表面にチーク材を使った各部屋の扉は、フルハイトで枠を埋込むことで、すっきりとした見た目になり、天井・壁には粘土が原料となる、塗料を使用しています。寝室や廊下、トイレには、アクセントカラーを使っています。
LDKは、壁がなくひとつながりとなる空間を実現するために、外壁側の壁を二重にすることで、構造上必要な耐力を確保しています。リビングの空調は、天井埋め込みのエアコンとすることで、空間をすっきりさせることも可能となり、仕切りの無い空間でも、エアコン効率をあげることができています。

一覧へ戻る CONTACT
TOP  PROCESS  WORKS  INTERVIEW  ABOUT US  SHOWROOM  CONTACT
お問合せ・資料請求