世田谷区ってどんな街?

世田谷区ってどんな街?

こんにちは!広報担当の奥本です。
みなさんは“住みたい街”ありますか?
私は近くに商店街がある街に住みたいな~と思います!
学生時代、帰り道にある商店街のお肉屋さんで、揚げたてアツアツのコロッケを一つ買って食べることが、一日のご褒美のような感じがしてとても好きでした!社会人になった今でもたまに買います。
一日の終わりに食べるお肉屋さんのコロッケは本当に最高なので、ぜひみなさんも味わってみてください!

さて今回は“街”がテーマです!
アーキブラストでも施工することの多い「2020年の住みたい自治体ランキング」第二位の世田谷区についてお話していきます!
世田谷区に興味のある方も、世田谷区に絞らず新しいすみかを探している方も、ぜひ読んでいただけると嬉しいです!
どんな街なのか、人気の秘密はどこにあるのか、独自の視点でご紹介していきたいと思います!

参考:SUUMO「SUUMO住みたい街ランキング2020関東版~住みたい自治体1位は?~」

世田谷区について

世田谷区は東京の西部に位置している、人口約92万人の規模の大きな自治体です。
面積は58.05km²で大田区に次いで二番目に大きく、自然も豊かなため、若者からファミリー層まで人気のエリアとなっています。
ひとつひとつの土地面積が広く、ゆったりとした間取りにすることも可能です。
基本的には住宅街で、都心と住宅地の狭間にあたり、住宅地とそれに付随する商業エリアが混在しています。

駒沢公園や砧公園など、都内の中でも大きな公園があり、お子様がいらっしゃる方にとっては子育てがしやすい環境です。
住宅街ですが、緑も多く自然豊かなところが魅力だと感じます。
せわしない日常から少し離れて、ゆったり落ち着いた空気が感じられる場所かもしれませんね。

5つの地域

世田谷区は「世田谷地域」「北沢地域」「玉川地域」「砧地域」「烏山地域」の5地域に分かれています。
それぞれ見ていきましょう!

■世田谷地域(中央部)
上馬、経堂、三軒茶屋、下馬、世田谷、野沢など・・・
東急世田谷線沿線で、三軒茶屋は国道246号と世田谷通りの交差点ですから交通量が多いです。実体験ですが、運転に慣れてないと少し怖いかもしれません(笑)

住宅街ですが、商店街や繁華街も多く、若者も多くいます。
特に三軒茶屋は飲み屋さんも多く、芸能人の方にも人気なようです。
古着屋さんやスナック、おしゃれなカフェまで幅広く、“さんちゃ”が好きになってしまうと抜け出せなくなるようなディープな魅力があります。
また渋谷まで世田谷線で二駅、二子玉川までも一本というアクセスの良さが、学生にも社会人にも人気です。

■北沢地域(東北部)
梅ヶ丘、下北沢、代沢など・・・
小田急線や井の頭線沿線で、閑静な住宅街も多いですが、若者文化を発信している街でもあります。
小田急線は小田原から新宿まで繋がっており、アクセス良好です!
さらにロマンスカーも通っているため、気軽にプチ旅行もできちゃいますよ!
ただ各停、準急、特急、○○行きなど電車の種類が多く、初めてだと少し戸惑いますが、慣れてしまえば便利です。

下北沢はサブカルチャーと言われるような、少しマニアックで個性派な文化が若者を虜にしています。
古着屋さんも多いですが、カレーの街でもあります。
スパイシーなカレーや、インドカレー、スープカレーと種類も様々ですから、カレー好きな方はぜひ足を踏み入れてみてはいかがでしょうか?

■玉川地域(南部)
奥沢、深沢、尾山台、等々力、上野毛、二子玉川、桜新町、用賀など・・・
大井町線、田園都市線、東急東横線沿線で住宅街の印象が強く、商店街から一本道に入ると閑静な住宅街も多くあります。
サザエさんの街である桜新町など、落ち着いたイメージの暮らしが広がっていますが、二子玉川のようにどんどん新しく発展していく、いい意味で新と旧が混在している街です。

また、自然が多いのが特徴です。
等々力渓谷や駒沢公園、玉川野毛町公園など緑豊かで、都会にいながらも澄んだ空気を味わえます。
マニアックな話ですが、等々力と上野毛の間にある「ひまわりトンネル」はドラマの撮影によく使われているんですよ!(笑)
人通りがとても多いわけではありませんが、このように注目されてもいる魅力のつまった街です!

■砧地域(西部)
喜多見、砧、成城、祖師谷、船橋など・・・
小田急線沿線で高級住宅街と呼ばれるエリアですが、畑も多く実は野菜などの生産地も多く残っています。

お花見の名所でもある砧公園。遊具が多く子供たちが楽しめるのはもちろんのこと、サイクリングコースもあり大人まで楽しむことができます!春先には桜を眺めながら家族でピクニックもいいですね。
さらに、北側には美術館もありますので、芸術の秋でも豊かな時間を送ることができるでしょう。

■烏山地域(北西部)
粕谷、上祖師谷、八幡山、南烏山など・・・
京王線沿線で新宿から八王子まで幅広いアクセスが可能です。
中心部から遠く、杉並区の高井戸と隣接していますが、新宿までも近いので便利です。

千歳烏山は世田谷区でも家賃が一番安いエリアで、駅前も栄えているため学生でも住みやすいです。
また、昔ながらの喫茶店や、ケーキ好きからも多く支持されるケーキ屋さん、などグルメも充実しています。

幅広い年齢層に好まれる住みやすさ

世田谷区ってどんな街?
どの地域も治安が良くファミリー層も安心して生活ができます。
また、資産価値も高いため、いずれ賃貸することも視野に入れて物件を購入することもでき、さらに購入した物件を自分好みにリノベーションして創ることもできます。

世田谷区と聞くと二子玉川や成城のようなリッチなイメージをお持ちの方が多いかもしれませんが、実は川や公園など自然も多く、のどかな雰囲気も併せ持っているのです。
三軒茶屋や下北沢のような若者に人気の街もあり、幅広い年齢層から人気のある世田谷区。

世田谷区について興味を持っていただいた方は、ぜひアーキブラストの建築事例もご覧くださいね!
最後までお読みいただきありがとうございました!

■□■お問い合わせはこちらから■□■

一覧へ戻る