品川区西大井の戸建て住宅

建築費:

約2,282万円

場 所 : 東京都品川区西大井
敷地面積: 49.38㎡
延床面積: 81.94㎡
用 途 : 専用住宅
規 模 : 木造3階建
竣工年 : 2020年6月
設 計 : ARCHIBLAST
施 工 : 株式会社バレッグス

「狭小地に実現する明るいリビング」
都内の3階建てはどうしても隣地が近く、2階のリビングにいかに陽を入れるかが課題となる。本計画は、都心に近い主要駅からすぐそばの好立地。それは同時に狭小地になりやすいことを意味している。尚且つ隣地より1.5m低い地盤面であり、緩やかな前面道路の坂道の途中に位置している。
家全体で、”どこにいても明るい”を目指した。まず1階の部屋の窓は全て高窓に設定した。廊下からアプローチし、正面のドアを開けると大きな高窓から東側隣地の隙間を縫って光が差し込んでくる。少しでも空いている”明るい空気”がある方に窓を設けることで、窓の先に隣地建物があり暗くなってしまうことを防ぐことができる。
リビングには、北側の高度斜線で削られる母屋空間にうまく吹き抜けを設定し、そこに2箇所の天窓を設けた。北側の天窓は、1日を通して優しくも力強い光を運んでくれる。それは単に明るさを運ぶだけでなく、朝は清々しい朱鷺色の光線がリビングの壁に反射して部屋全体を輝かせる。夕刻には茜色の長い陽がキッチンにまで届くように降り注ぎ、部屋を染めてくれる。狭小地に埋もれることなく、一日の時間経過をしっかりと感じながら、光とともに暮らせる明るい住まいが実現した。

一覧へ戻る CONTACT